ポテトサラダの消費期限はいつまで?コンビニやスーパーと手作りの違いは?

スポンサーリンク

 

みなさん!こんにちは。

ポテトサラダを保存するには、とある天敵の影響を防がなくてなりません。

その影響はじゃがいも自身から生まれるものではなく、他の食材による影響なのでポテトサラダの消費期限はじゃがいもだけで語るべきではありません。

よってここではじゃがいもの状態変化に関する情報から、ポテトサラダの消費期限を分析していきます

最後までゆっくりとご覧ください。

記事の内容

ポテトサラダの消費期限はいつまで?

コンビニやスーパーと手作りでは消費期限は違うの?

ポテトサラダの日持ちする保存方法

ポテトサラダは冷凍保存方法

ポテトサラダが腐るとどうなる?

 

記事の信頼性

ポテトサラダの消費期限については、時間をかけて調べてみました。

料理研究家や栄養士の方など、消費期限に詳しい方に教えていただいたことで、記事を書くことができています。

各スーパーやコンビニに販売されているポテトサラダについては、かなりリサーチしましたので、この記事では信頼性のある記事だと分かってもらえると思います。

 

スポンサーリンク

 

ポテトサラダの消費期限はいつまで?

ポテトサラダに無くてはならないじゃがいもですが、皆さんじゃがいもに沢山種類があるのをご存知ですか?

男爵薯やメークイン、新じゃがいもなどは一般的に知られていますが、キタアカリやピルカやシンシアなどは聞いた事が無い人も多いのではないでしょうか?

ユキラシャと呼ばれる品種は、貯蔵性能が一番高いじゃがいもとして有名で、ポテトサラダにもおすすめです。

煮崩れもしやすいため、水分が少ないポテトサラダを作れるところが大きなポイント!

乾燥したポテトサラダを作ることができれば、雑菌の繁殖を抑えることができます。

反対にゆきつぶらは、ユキラシャよりも煮崩れがしにくいため、食感のあるポテトサラダが作れます。

大量収穫される品種のじゃがいもなので値段も安く、すぐ食べる予定のポテトサラダならば沢山作るときにもおすすめのじゃがいもです。

この様にポテトサラダに使うじゃがいもによって消費期限に違いはありますが、大事なのはポテトサラダに含まれる水分量です。

日持ちするじゃがいもでも、水分を多く含んだポテトサラダだと、すぐに雑菌が繁殖してしまい、消費期限が短くなります。

 

ポテトサラダはコンビニやスーパーと手作りでは消費期限は違うの?

コンビニやスーパーのポテトサラダには、添加物が使われているため手作り物と比較して長期保存ができます。

ただしポテトサラダのような加工品は、少量の添加物ならば原材料に表記しなくても良いことが法令によって定められています。

そのため、保存料の有無ではなく消費期限の表記のみで保存ができるかを判断してください。

また販売メーカーによっては、長期保存に適していないじゃがいもを使っているので、極端に消費期限が短い可能性があります。

一方スーパーのお惣菜コーナーのポテトサラダは、常温保存している物もあるので各スーパー毎のサービスを参考にすることで消費期限が予測できます。

そして手作りのポテトサラダは、保存料を使わなければほとんど保存ができません。

じゃがいもの種類にもよりますが、常温保存だと数時間以内、冷蔵保存でも最大3日程度でしょう。

 

コンビニポテトサラダの消費期限は?

コンビニのポテトサラダの消費期限はあるのでしょうか。

各社、それぞれおのポテトサラダを見ていきましょう。

 

ファミリーマート

ファミリーマートでは、2009年にインカのめざめを使ったポテトサラダを売っていましたね。

この品種は、甘いポテトサラダを作れる反面、消費期限の短いジャガイモです。

当然ポテトサラダ自体の消費期限も短くなってしまいます。

しかしファミリーマートでは、消費期限を伸ばすために2021年より、ガス置換パッケージのお惣菜を販売しています。

3月現在ではポテトサラダバージョンを開発していないようですが、食品ロスを軽減するために、お惣菜全般の消費期限を3日延長しています。

また、ファミリーマートではパウチタイプのお惣菜が売られており、こちらは消費期限が45日と非常に長く、保存食におすすめでしょう。

 

セブンイレブン&ローソン

ではセブンイレブンとローソンのポテトサラダを見てみましょう。

共にジャガイモの品種は書かれていませんが、ファミリーマートとは違いパッケージが密閉タイプではないようなので、消費期限が短いようです。

ただしローソンの煮玉子とスモークチキンのポテトサラダには、卵が入っているので、ポテトサラダの消費期限が切れても卵だけは食べられるかもしれません。

別の記事で卵の消費期限について解説しているので、そちらも参考にしてみてください。

 

スーパーのポテトサラダの消費期限は?

全国展開しているスーパーのポテトサラダの消費期限も分析していきましょう。

意外と消費期限が長いのもあるのでびっくりですよ!

 

イオン

大きな北海道産じゃがいもが特徴的なイオンのポテトサラダは、45日間の消費期限が魅力的。

値段も120g98円と安く、1.8gも食物繊維が含まれているため、お通じを改善させたい人におすすめです。

さらにイオンスーパーのお惣菜コーナーにもポテトサラダは売られています。

例えば北海道のイオン札幌麻生店地下1階には、お惣菜のバイキングコーナーがあり、好きなお惣菜を量り売りで買えます。

食べきりサイズのポテトサラダも売られているので、消費期限が心配な人はこちらもおすすめ。

ちなみにイオンスーパーの一部店舗では、火曜市と呼ばれる割引セールが定期開催されているので、コスパ重視のポテトサラダが欲しい人におすすめです。

 

伊勢丹

次に伊勢丹で売られているケンコーマヨネーズ プロが作ったポテトサラダは、じゃがいもにさやかを使っているところが大きな特徴。

さやかはじゃがいもの中でも耐久性が高く、煮崩れのしにくさと歯ごたえのある食物繊維が高く評価されています。

保存が効きやすいので、ケンコーマヨネーズ プロが作ったポテトサラダの消費期限も製造日から60日と長めのようです。

値段は110g200円とイオンスーパーよりも若干高め。

 

西友

そして西友のポテトサラダは、消費者テストに合格したものを売っています。

そのため消費期限など総合的な評価が口コミでも高く、パウチタイプのポテトサラダは110g124円とコスパも良好です。

唯一の欠点は、パック販売されているポテトサラダのラインナップが変わりやすいこと。

自分は美味しいポテトサラダだと思っていても、レシピが変わってしまう可能性があります。

2020年にもポテトサラダの調理方法が変わっており、値段も大268円中が198円小が128円に変更されています。

その上パック販売なので、消費期限も持って数日のようです。

 

手作りのポテトサラダの消費期限は?

皆さんはポテトサラダを手作りするときに、まな板と包丁を使ってジャガイモを切りますか?

もし切っている人がいたら、ポテトサラダの消費期限を短くしてしまっているかもしれません。

というのも家庭で使うまな板は様々な食材を切っていることが多いため、雑菌が繁殖しやすく、知らずに食中毒の原因を作っていることがあります。

特に魚介類やお肉を切るときに使ったまな板は、保菌している可能性が高いため要注意!

こういった影響から飲食店では、魚介類や肉類に使う調理器具と野菜類に使う調理器具を分けて用意しているお店もあるほどです。

したがって、ご家庭でいつも同じまな板を使っている人は、天日干しするなどして調理器具の状態から消費期限を延ばせるようにしていきましょう。

さらに賞味期限を延ばしたいときは、できるだけ味付けの濃いポテトサラダを作ってください。

御酢やマヨネーズを使ったものがおすすめです。

ただしあまり使いすぎるとジャガイモの食感が感じられなくなってしまうので、作り置きするときは大量のじゃがいもを使ってジャガイモの食感を残したほうが美味しいかと思われます。

 

スポンサーリンク

 

ポテトサラダの日持ちする保存方法?

 

ポテトサラダを作るときは、ジャガイモを柔らかくする都合上どうしても水分を使って繊維を解す必要があります。

しかし水分量が多いと日持ちするのも難しくなってくるので、できるだけ保存する前にポテトサラダの水分を少なくしてください。

例えばポテトサラダに入っているきゅうりや人参、これらは水分を含む食材なので、保存する前に取り除くのがおすすめです。

食べる時に新しいきゅうりや人参を追加するのがいいでしょう。

この様にポテトサラダの天敵は水分なので、どこで保存するにしてもできるだけ湿気の少ない場所に保存する方法をおすすめ!

タッパーなどに入れて水分を遮断する方法もいいですね。

 

ポテトサラダを日持ちさせるコツ

ポテトサラダを保存するときは、一度に大量に作るのが望ましいですが、デメリットになることも覚えておきましょう。

ポテトサラダに他の食材も使っていると、その賞味期限も考慮した上で保存しなければいけません。

その上食材を大量に使ってしまうと、それら食材を管理するだけでも大変になります。

そこで余っても使いやすい食材をポテトサラダに使ってみましょう。

ベーコンやコーンなどはいかがでしょうか?

これらの食材は日持ちも良く、余ってもそのまま手軽に食べられます。

また、他にも水分の少ない食材や、使い切りやすい食材があれば、日持ちするポテトサラダの具材におすすめします。

 

▼真空パックで素材が長持ち!楽天市場で9冠を達成▼

ポテトサラダは冷凍保存方法

ポテトサラダを冷凍保存するときは、保存用のタッパーを使ってください。

消費者庁では食材の保存容器を売る場合、耐熱温度と原料として使っている合成樹脂の種類を明記することを義務付けています。

耐熱温度がマイナス18度まで耐えられるなら、家庭用冷蔵庫の冷凍室でも保存できるので、100円ショップなどで探してみましょう。

 

ポテトサラダを冷凍保存するコツ

ポテトサラダを冷凍保存するときは、できるだけじゃがいもを細かくマッシュするのが重要です。

食感を残したいからと大きいままのじゃがいもを冷凍すると、凍らせたときにじゃがいものでんぷん組織が氷で切られやすくなってしまいます。

冷凍前のポテトサラダに水分が含まれているとこの状態がさらに顕著になるため、保存前に加熱してください。

特に電子レンジは水分を蒸気させて物を温めるので、ポテトサラダの水分を一気に無くすときは非常に便利です。

またはフードドライヤーを使う方法もおすすめ。

フードドライヤーとは、食品を乾燥させるための調理器具で、ドライフルーツなどを作るときにも使われています。

家庭用の物でも70度以上の高い温度設定ができるので、乾燥性能もバツグン!

乾燥したポテトサラダを冷凍すれば、さらに長期間保存できます。

値段も1万円以下の物があるので、よくポテトサラダを作る人は買ってみましょう。

 

冷凍したポテトサラダの上手な解凍方法

ポテトサラダを解凍するときに加熱すると、加熱した周囲の水蒸気がポテトサラダに含まれてしまいます。

また、急速解凍するとマヨネーズなどの油分が含まれている素材が分離してしまうこともあります。

そこで解凍するときは、必ず自然解凍にしてください。

水分の多い野菜や乾燥保存などの処理が正しくされていれば、水っぽいポテトサラダになりにくくなりますよ!

 

スポンサーリンク

 

ポテトサラダが腐るとどうなる?

ポテトサラダから、生ごみの臭いがするときは、腐っているので絶対に食べないでください。

特にポテトサラダを作る時にじゃがいもの皮ごと使ったときには要注意!

ソラニンという毒素がわずかでも残っているときは、取返しのつかない事故に発展することもあります。

外観は少し混ぜると糸を引くような粘り気があり、消費期限が大幅に過ぎていくとカビの塊が生えやすくなるので危険です。

 

腐ったポテトサラダの味は?

腐ったポテトサラダは、どんな味付けの物でも賞味期限が過ぎていくと徐々に御酢を入れたような味になります。

またじゃがいもの腐敗が進んでいるとネバネバとした食感が舌に張り付いてきます。

そのため口に入れただけで吐き気を感じる人も多く、味を確認することすら困難になります。

また味が変わっていなくても、ウェルシュ菌のように味が変わらない菌類もあるため、消費期限が切れたポテトサラダは食べないほうがいいでしょう。

 

腐ったポテトサラダを食べるとどうなる?

誤って食べてしまうと、下痢や頭痛がしばらく収まらないこともあります。

その際は必ず市販の薬を服用せずに、消化器内科のある病院に行ってください。

仮に下痢が収まらなかったときに、下痢治療の薬を服用すると、体の防御反応で起こす下痢も留めてしまう可能性があります。

体内から菌類を出すためにも下痢を出すことが必要な場合もあるので、必ず医師の診察を受けましょう。

 

スポンサーリンク

 

ポテトサラダの消費期限はいつまでのまとめ

このようにポテトサラダは、材料のじゃがいもと使う調味料によって消費期限が大きく違ってきます。

そのため、使われている材料の一部が材料表示欄から除外されていると、スーパーやコンビニのポテトサラダの消費期限の予測が難しくなります。

しかし西友や伊勢丹のように、消費者テストや使っている材料を工夫しているお店も多くあります。

そこで消費期限を予測するときは、ポテトサラダを買う前に各販売店で行っているお惣菜のサービス状況を把握してみましょう。

その上で、ポテトサラダに最適な方法で保存し、腐った時の変化を見分けられるようにしましょう。

それでは、最後までご覧いただきありがとうございました。

 

スポンサーリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です